So-net無料ブログ作成

第43回青梅マラソン -完走- [日記]

2009年2月15日(日)、第43回青梅マラソン大会(30km)に出場しました。
青梅マラソンのチャレンジは3回目(初心者)です。
2007年に30km初エントリーしたが22km地点でガス欠によりTIME OVER(失格)と言う結果に終わり、
翌2008年(昨年)は大雪で中止(大会2回目)でした。。。。

そして迎えた今年は前回の失敗経験から携帯ゼリーを2つガス欠対策としてポーチで持参しました。
また、練習時のペースを維持出来るようにi-Pod Nano と NIKE+を装着してスタートラインへ

スターター朝原氏(北京五輪銅メダリスト)の号砲で11:50分にスタート。ゼッケンが5400番台という事もあり、
スタートから結構早めに周辺がノロノロとスタート地点へ移動し始めた。
号砲から約4分後にスタート地点を通過し、スターターの朝原氏に両手で挨拶して30kmがスタート!!

スタートから暫くして渋滞地点クランクでノロノロ状態、その後10km付近まで混み込み状態で肘が当たって
しまう程の狭い間隔で走る事に・・・
練習ペースより少し遅めを維持して、右膝への負担を和らげ様子を見ながらの展開へ移行。
10km地点通過の時点で早めのエネルギー補充(携帯ゼリ)して後半戦に備える。
折り返し地点の時計で1時間28分を確認して折り返しのポールを通過。
その後、18km地点で心配していた右膝に違和感・・・
一旦歩道に上がってストレッチを実施。再度、復帰したが暫くして膝に激痛が走る。。
20km地点から25kim地点までは、走って休むを繰り返し行い距離を稼いでいった。
25kmからは競歩状態で一気にゴールを目指した。
練習での10kmより、この状態でのラスト2kmがとても長い道のりに感じられた。
沿道からの応援等に支えられながら、最終コーナーを曲がりゴールゲートを通過!!
時間を見ると制限時間2分前!!後半、沢山のランナーに抜かれましたが沢山マラソン大会を楽しめましたw
当初の目標(青梅マラソン完走)を達成!っていうことで◎です。

ちなみにNIKE+は30km時点で+4km誤差の34kmでした。。。
長距離だと誤差が大きくなる傾向が見られます。(靴の取り付け等が影響していると思いますが・・)

次は3月22日に開催される東京マラソン(しかも初フルマラソン)!!
マラソン嫌いの私の挑戦は続く!!!


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。